2020.01.18
【給貓一個機會】猫の小林さん

傳說老鼠讓貓落選於12生肖之外,在鼠年即將來臨前,當百貨同業都以鼠年為檔期主題時,勤美 誠品綠園道卻反其道而行,決定【給貓一個機會】,從1/3到2/3,從新年到農曆年,提供貓貓一個發揮主題的機會,特別與日本藝術家飯川雄大先生與他創作的角色【猫の小林さん】合作。


Decoratorcrab
Mr. Kobayashi The Pink Cat
デコレータークラブ ー ピンクの猫の小林さん ー
【藝術家介紹】
飯川雄大 Takehiro Iikawa
來自日本的藝術家,1981年生於兵庫縣,現以兵庫縣為活動據點。飯川老師擅長關注人與人之間認識的不確定性,以及在社會中被忽略、漏看的一些現象。並且製作為了促進觀賞者主動去觀察、發現這些現象及反應的影片、照片與裝置藝術。2015年於黃金町Area Management Center 舉辦個展。

近年來舉辦的展覽主要有:
「台北國際藝術村滯在制作成果展」台北國際藝術村/2018
「猫の小林さん與那些周圍」台中綠光+marüte/2018・2019
「六本木クロッシング2019展:つないでみる」森美術館/2019
「開館30週年紀念特別展 美術館的七燈」廣島市現代美術館/2019
「遭遇するとき- Happening Upon -」滋賀縣立近代美術館/2013
預定於2020年7月參與橫濱的Triennale 2020藝術祭「Afterglowー 光の破片をつかまえる」

飯川雄大官方網站:takehiroiikawa.com
合作單位:木村一心股份有限公司

美術家。1981年兵庫県生まれ、兵庫を拠点に活動。人の認識の不確かさや、社会の中で見逃されがちな事象に注目し、鑑賞者の気づきや能動的な反応を促すような映像、写真、インスタレーションを制作。2015年黄金町エリアマネジメントセンターにて個展開催。 近年の主な展覧会に「台北国際芸術村滞在制作成果展」 (台北国際芸術村、2018 ) 、「猫の小林さん與那些周圍」 (台中綠光+marüte、2018・2019 ) 、「六本木クロッシング2019展:つないでみる」(森美術館、2019 )、「開館30周年記念特別展 美術館の七燈」(広島市現代美術館、2019 )、「遭遇するとき- Happening Upon -」(滋賀県立近代美術館、2013 )など。2020年7月には、ヨコハマトリエンナーレ2020「Afterglow ー光の破片をつかまえる」に参加予定。